旧包材

大手インスタントラーメンのメーカーさん製造のカップ麺製品の一部で、旧デザインの
カップを誤って使用した商品を関東、甲信越地区に出荷したことが判明し、約3000食
を回収しています。

もちろん中身には問題なく、安全な商品ではありますが原材料表示と栄養成分表示の
一部が事実と異なっているようです。

ですので、健康被害を伴うような事故ではありませんが、大手さんらしからぬチョン
ボですね。

私もよく経験しましたが、包材が切り替わる際には包材ロスが発生しないようにギリ
ギリの在庫調整をします。

それでも欠品はまずいので包材が少し余ってしまいます。
そこで問題が発生してしまいます。

1日違いで、それまで使っていた包材は不要物です。
速やかに処分する必要があります。

「旧包材、使用禁止!」って、識別するのも方法ですが、絶対にミスらない、確実な
のは廃棄することです。

「整理」とは「要るものと要らないものを区別し、要らないものは処分すること」で
したね。

不要物は棄てるのがもったいないのではなくって、置き場所と他のものを探す時間が
もったいないのです。
ましてやこの事例のような誤使用につながってしまっては、元も子もありません。

不要物・・・速やかに棄てましょう。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

QCマスター

Author:QCマスター
株式会社 食品の品質管理研究所
代表取締役 花野 章二
食品衛生コンサルタントとして独立開業いたしました。
どうぞ宜しくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
見にきてくれてありがとう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR