ノミバエよ 役に立て!

P7170002.jpg

食品工場や飲食店さんの厨房など、食の製造現場でしばしば厄介な存在となっている
一対の羽根を持つ小さな昆虫をひっくるめて「コバエ」って呼んでいます。

べつに「コバエ」っていう名前の昆虫がいるのではなく、小さなハエのような双翅目
の仲間の総称なんですね。

「コバエ」の中では、特にチョウバエ類・ショウジョウバエ類・ノミバエ類の3種類
は、ちょっとした清掃不足があるとすぐにどこからともなく現れ、どんどん増殖し、
大事な食品の中に混入して問題になってしまいます。

特に水があって、食品の残渣で汚れているところが大好きなようで、食の現場ではこ
いつらがいると必ず清掃ができていない箇所が存在します。

ということで、対策の一番は清掃によってエサを取り除くことなんですが、結構たい
へんなので、殺虫剤でやっつけちゃえ! とばかりにとかく薬剤をお使いになる方が
多いです。

たしかに飛びまわっている成虫は殺虫剤である程度駆除することができますが、こい
つらの卵は殺虫剤では死にません。

だいたい10日くらいで卵から成虫になり、再び増殖しますので2週間~3週間もすれば
完全復活をとげ、キリがありません。
それに、食品製造の現場ですので、あまり薬剤を使うのもよくないですね。

私も随分、こいつらと闘ってきました。そして、結局のところ対策は清掃によってエサ
となるものを徹底的に取り除くしかないことを学びました。

話は変わりますが、ここのところ強い毒を持つヒアリの日本上陸がさかんにニュースに
なっています。

刺されたらちょっと大変みたいですが、もうおそらく日本各地に外来種として定着して
いるものと思います。

このヒアリの天敵がノミバエなんですね。知りませんでした。
ノミバエがヒアリに約200個の卵を産み付けて寄生し、幼虫が体内からヒアリを食べ
ちゃうそうです。

アメリカではヒアリ対策として天敵のノミバエを使ったそうですが、そんなに効果は
あがっていないみたいです。

私がノミバエの天敵みたいに食品工場で闘っていましたが、今あえて「ノミバエよ、
ちょっとは人の役に立て!」って言いたいです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

QCマスター

Author:QCマスター
株式会社 食品の品質管理研究所
代表取締役 花野 章二
食品衛生コンサルタントとして独立開業いたしました。
どうぞ宜しくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
見にきてくれてありがとう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR