牛乳で379人が体調不良!

茨城県内の小中学校で給食で出された牛乳を飲んだ児童、生徒ら合わせて、なんと
3700人余りが相次いで、においや味に違和感を訴えました。

茨城県の教育委員会によりますと、このうち379人が吐き気や腹痛などの体調不良
を訴え、2人が医療機関を受診したとのことです。

給食の牛乳を飲んだ児童や生徒さんから「消毒臭がする」とか「水っぽい」などの訴え
が続出し、茨城県の7市1町あわせて3700人余りが違和感を訴えています。

原因は調査中とのことで、(私の得意な)憶測は避けますが、この牛乳の製造メーカー
さんは「多くの皆様にご迷惑をお掛けし申し訳ございません。牛乳については国際的
な基準に従って作っているので、衛生的上の問題はないと考えている」とコメントして
います。

なんというコメントなんでしょうか!
3700人が異常を訴え、更に379人が体調不良を起こしたという事実を前にして
「衛生上の問題はない・・・」って。

このメーカーさんのホームページを見てみました。
昭和34年に設立し、その後に2000年に戦後最大規模の集団食中毒事故を起こした
当時超一流乳業メーカーの100%出資会社さんです。

決して、「だからダメ!」なんてことは言いませんが事故対応の不備から消費者の信頼
を完全に失ってしまった親会社の教訓が活かされていません。

たぶん、今回の事故は微生物的なトラブルではないですし、今以上に深刻な被害はな
いと思いますが、あまりに軽率なコメントにあきれるばかりです。

ところで「国際的な基準に従って作っている・・・」とありましたが、1998年に
総合衛生管理過程(日本版HACCP)認証を受けています。

まさか、2010年に認証を取得されているISO14001のことじゃないですよね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

QCマスター

Author:QCマスター
株式会社 食品の品質管理研究所
代表取締役 花野 章二
食品衛生コンサルタントとして独立開業いたしました。
どうぞ宜しくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
見にきてくれてありがとう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR