2件の労災

昨日、千葉市の食品工場でパート従業員さんがポテトサラダの攪拌機に巻き込まれ、
意識不明の重体となっています。

警察によると、攪拌機は直径83センチ、深さ86センチで回転する4枚の羽根がつ
いているとのこと。

パート従業員さんは、攪拌機を作動させたまま、一人で洗浄作業を行っていたという
ことです。

今月は他にも東京の大手パンメーカーさんの工場で女性従業員さんがパンの冷却装置
の清掃作業中に突然機械が動き出し、コンベアに挟まれて意識不明の重体となる大き
な労災事故がりました。

どちらの事故も、洗浄や清掃の作業中であり、通常に稼働している状況ではありませ
んが、防ぐことのできた事故であることは明白です。

私は長く食品工場に勤務していましたが、身近での労災発生ほどつらい出来事はあ
りません。

食品工場の機械って、重工業のそれと違って、一般的には大きさや動きをみていても
そんなに危険を感じるものではありません。

しかし、そのパワーは想像以上のものであることが多く、人体などいとも簡単に破壊し
てしまいます。

私は幸いにも大きなケガをすることもなく過ごすことができましたが、まわりの人達の
中には一生ものの大ケガを負った方も複数いらっしゃいますし、不幸にも命を落とされ
た方もおられます。

今も様々な食品工場にお邪魔する機会が与えられていますが、労災の多い食品工場は
決まって「食品衛生7S」(5Sも含めて)ができていません。

整理、整頓、清掃、洗浄、殺菌が躾によって維持されていて、清潔な食品工場は明ら
かに労災が少ないです。

生産性向上、品質向上ももちろん大事ですが、まずは安全な工場であってほしいもの
です。

2件ともその後の経過は判りませんが、無事に回復されることを祈っています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

QCマスター

Author:QCマスター
株式会社 食品の品質管理研究所
代表取締役 花野 章二
食品衛生コンサルタントとして独立開業いたしました。
どうぞ宜しくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
見にきてくれてありがとう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR