化粧品の自主回収

「当該製品の全成分表示に記載のあるブチルパラベンが含有されておらず、記載の
ないパラオキシ安息香酸プロピル(プロピルパラベン)が含有されていることが判
明したため、自主回収を行います」

この文を見て、「これは食品の回収情報じゃない」って気付いた方はさすがです。
これは名古屋の化粧品メーカーさんのスキンクリームに関する自主回収の事例なん
ですね。

危惧される具体的な健康被害についても記載されています。
「防腐成分に対しアレルギーをお持ちの方が使用されるとアレルギー反応が出る可
能性がありますが、検出されたパラオキシ安息香酸プロピルは化粧品基準に定めら
れた配合制限量以下であるため、重篤な健康被害を発生する可能性はありません」

そして、
「なお現在までに健康被害の報告はありません」

化粧品の事故といえば2013年に大手メーカーさんの美白化粧品により、肌がまだら
に白くなる(白斑)健康被害が発生し、被害者は19,600人にものぼりました。

同社のホームページには今もなお、お詫びと会社の対応についての文章が記載され
ています。

補償の問題も含め、誠実に対応されていることが読み取れます。(実際はどうなん
でしょうか)

食品に化粧品、医薬品など直接人体に関与する商品ってどれも気を使いますね。
もちろん、自動車だって、衣類だって、何だって・・・。

品質管理部門の役割って、すごく大きいことを改めて思います。
その割に報われることの少ない仕事って思われている方も多いと思いますが、品管に
お金を掛けない会社っていうのは、今までも、そしてこれからも成長するのは難しい
と断言します。

品質管理担当の皆さん、自信とプライドを持って(持てるように)頑張りましょう。
応援しています。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

QCマスター

Author:QCマスター
株式会社 食品の品質管理研究所
代表取締役 花野 章二
食品衛生コンサルタントとして独立開業いたしました。
どうぞ宜しくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
見にきてくれてありがとう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR