食中毒による死亡者数

厚労省の集計によると、食中毒で死亡した人が昨年1年間で14人に上り、2002年以
来の多さだったことが判りました。

昨年1年間に全国で発生した食中毒は1140件で患者数は2万253人と、いずれ
も前の年から減少しました。

しかし、食中毒で死亡した人は14人となり、18人が死亡した2002年以来の数字に
なってしまいました。

亡くなった人の年代別では70歳以上が13人、60歳代が一人でやはり高齢者の死亡者
が目立ちます。

原因別では、イヌサフランやスイセンなどの植物の自然毒によるものが4人で、他の
10人は昨年8月に東京と千葉で起きた腸管出血性大腸菌O157による集団食中毒
で亡くなりました。

ちなみに18人の死亡者がでてしまった2002年では、栃木県の病院の給食において、
腸管出血性大腸菌O157により9人が亡くなった他、自然毒により7人、サルモネラ
菌により2人が亡くなっています。

1970年頃において食中毒による年間の死者数は平均で46人くらいであったことを
思えば、日本の食品衛生が急激に進歩したといえますが、それでも悲しい食中毒に
よる死亡事故が毎年のように発生していることを忘れてはなりません。

また例年、自然毒による死亡事故の事例も少なくはありません。
昨年の春から夏にかけて、植物の誤食による事故が多発していました。

桜開花のニュースが流れていました。
春の訪れとともに植物の自然毒による食中毒が増えてきます。

これは、食品の衛生管理に起因する食中毒事故よりも、もう少し防ぐことが可能なん
じゃないでしょうか。

食品は人に笑顔を与えるものであって、苦しみや悲しみを与えるものであってはなら
ないのです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

水仙

今日孫が、仏壇に供えた水仙の花を持って遊んでいたので即刻取り上げて手洗いをさせました。
嫁が備えたようですが、幼い子供が居る環境では困りますね。
一般の皆様は、植物の毒性を安易に考えているように思えてなりません。

Re: 水仙

MK 様

いつもありがとうございます。
水仙はきれいな花が咲いていると、他の花と間違うことはないと思いますが、
葉っぱだけだと・・・
思い込んでいるとニラの香りもしてくるのでしょうか。

反添加物(?)の皆様は、「化学合成されたものが危険で、天然のものは安全」などと
訳のわからぬことをおっしゃっていますが、天然の自然毒は強烈ですね。

お孫さんにしっかり教えてあげてくださいね。
学校ではそんなこと教えてくれないでしょうから。

朔日のネタ

山菜取りのシーズン前に警鐘を鳴らそうと、こちらの情報を一部ネタに使わせていただきました。
ご理解ください。

Re: 朔日のネタ

MK 様

ありがとうございます!
ご遠慮なくお使いください。
1件でも事故が起きずに済むと嬉しい限りです。
プロフィール

QCマスター

Author:QCマスター
株式会社 食品の品質管理研究所
代表取締役 花野 章二
食品衛生コンサルタントとして独立開業いたしました。
どうぞ宜しくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
見にきてくれてありがとう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR