金属製の網状器具

東京の業者さんが販売した「ナムルセット」において、金属片が混入していたと報告
があり、製造状況を確認したところ金属製の網状器具が破損し、製品中に混入した可
能性があることから回収されています。

異物のサイズなどの情報がありませんので判りませんが「金属製製の網状器具」とあ
りますので、ステンレス製のザルのようなもの、少なくともメッシュ状のものと想像
できますね。

金属異物の代表選手のようなものです。
針金状なので誤って食べると、口の中を傷つけてしまうかもしれません。

金属検出器はどうだったんでしょうか。
そもそも設置されていなかったのかもしれないです。

今どき、金属検出器くらいは・・・ ともいえますが、小規模、零細のメーカーさん
では設置できていないところも少なくないです。

食品製造において、金属検出器の設置は必須(義務?)なんでしょうか。
私はそのようには思っていません。(あるにこしたことはないですが)

この事例では、実際に金属片が混入していたことが判ってから「金属製の網状器具」
を調べているんですね。

始業時と終業時(できれば中間も)に「金属製の網状器具」の破損の有無をチェック
しておけば、後になって自主回収するようなことにはならないのです。

厚労省さんがHACCPの制度化(義務化)に向けて準備を着々と進めています。
既にHACCPを構築し、運用されている事例を見せてもらうと金属検出器の工程が必
ずCCP(必須管理点)になっています。

なんか違和感があります。
金属検出器がないとHACCPは構築できない・・・?

そんなことはない。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

QCマスター

Author:QCマスター
株式会社 食品の品質管理研究所
代表取締役 花野 章二
食品衛生コンサルタントとして独立開業いたしました。
どうぞ宜しくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
見にきてくれてありがとう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR