アニサキス

神戸市の居酒屋さんでしめサバを食べた男性が激しい腹痛を訴え、体内から寄生虫
(アニサキス)が見つかりました。

アニサキスについては以前にも、本ブログで取り上げたことがありましたが復習です。
アニサキスはサバ、イワシ、カツオ、サケ、イカ、サンマ、アジなどの魚介類に寄生
する寄生虫(せん虫)で、体長は2~3cmくらいあります。

アニサキスによる食中毒はアニサキス症とよばれ、食後数時間から十数時間後に
激しい胃の痛み、悪心、嘔吐、更に腸に達すると、激しい下腹部痛、腹膜炎症状を
起こします。

効果的な対策は加熱または冷凍なんですが、日本の食文化である魚の生食は日本
人から取り上げることは出来ません。

米国では生食用の魚は-35℃以下で15時間または-20℃で7日間以上の冷凍を勧告
しています。

EUでは-35℃で15時間または-20℃で24時間以上の冷凍を、なんと義務付けしてい
ます。
まあ欧米では文句はでないんでしょうね。

さて、今回のお事例はしめサバが原因食になっています。
アニサキスは酢や塩でも死滅しませんので、後は目視で取り除く、よく噛んで食べる
といったことが対策になります。

気になるのは、厚労省のアニサキスによる食中毒届出件数のデーターで、平成25年
は89件、平成26年は79件だったのが平成27年では133件と大幅に増加しています。
増加の原因は何なんでしょうか。

今回の居酒屋さんは1日間の営業停止処分を受けていますが、お店の衛生管理上
の問題ではなく、なんか少し、気の毒なように思います。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

QCマスター

Author:QCマスター
株式会社 食品の品質管理研究所
代表取締役 花野 章二
食品衛生コンサルタントとして独立開業いたしました。
どうぞ宜しくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
見にきてくれてありがとう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR