ホテルの朝食

東京のホテルの朝食ブッフェで、昨年10月2日から今年の1月19日まで提供した一部
メニューのアレルギー原材料を表示するピクトグラム(絵文字:視覚記号)の誤表記
が判明し、お詫びとお知らせが報じられました。

「国産牛のソテー おろしポン酢ソース」で、アレルギー原材料として「小麦」「乳」
を表示すべきところ「小麦」「卵」と表示していたものです。

この事実が判明後、直ちに正しい表示に修正を行い、これまでに体調不良のお申し出
はないといいます。

現在の食品表示法では、外食事業においてアレルギー表示は義務化されていません。
これは全ての外食事業者に対応可能な形で正確な表示が担保されることは困難である
という判断に基づくものであり、正確な表示ができないと、かえって誤食の原因とな
り、アレルギー患者にデメリットが大きくなると考えられています。

この事例も「良かれ!」と思って実施されたのはいいですが、間違っていたら大変な
ことになってしまっていた可能性があるんですね。

最近はビジネスホテルなんかも朝食が充実してきました。
ホテルの選択基準のひとつにもなっていますが、やはり美味しくて安全を第一に考え
て朝食を提供してほしいもんです。

ちなみに日本はケータイの普及に伴い、ピクトグラム:絵文字の出来栄えが世界一で
国際的にも「EMOJI」で通用するんですね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

QCマスター

Author:QCマスター
株式会社 食品の品質管理研究所
代表取締役 花野 章二
食品衛生コンサルタントとして独立開業いたしました。
どうぞ宜しくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
見にきてくれてありがとう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR