伊達巻

大阪のメーカーさん製造の「伊達巻」の一部にカビが発生していることが判ったため
自主回収されています。

伊達巻って、美味しいですよね。
おせち料理には欠かせません。

白身魚やエビのスリ身に卵とだし汁を混ぜて、味醂、砂糖で味付けしたものを焼き上
げて、冷めないうちに巻き簾で形を整えて作っています。

作り方はカステラに似ています。
どおりで長崎ではカステラ蒲鉾っていわれているようですね。

名前の由来についてはいろいろあるみたいですが、伊達政宗の好物だったとかいわ
れているようです。(ほんまかなあ?)

さて、この回収事例ですが公表されたのは12月28日のことでした。
年末の稼ぎ時に自主回収って、たまらなく辛かったと思います。

しかし、カビとはいえど微生物汚染ですのでメーカーさんはきちっと対応されたと思い
ます。

いくら暖冬とはいえ、この季節にカビということは、焼き上がってからの放冷が不十分
だったのでしょうか。

大量に製造されていたんだと思います。
冬とはいえ、製造現場の室温もかなり上がっていたんでしょうね。

カビの制御って、本当に苦労しました。
複数の添加物関係の研究の方に随分、相談にのっていただきましたが、「保存料」の
範囲外では答えは見つかりませんでした。

結局、製造現場や器具機械の「洗浄と殺菌」、どうもこれに限るようです。
カビがいなけりゃ、カビは生えない・・・。

素直に原点に戻って頑張ってました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

 今年もよろしくお願いします、

 だて巻きですが せがれが好きで いつも大きいのを 2本買います、

 今年のは 小さくて 固くて 甘くて 悲しかったです、

 もっと フワフワ感が あったと 思いましたが
 残念でした、

 いつもありがとうございます、 たか

Re: こんばんは

たか 様

こちらこそよろしくお願いします。
それはちょっと残念でしたね。
多くの場合、メーカーさんは作りだめして冷凍保管しています。
冷凍や解凍の方法に不備があると、びちゃっとしたり、硬くなったり
してしまいます。
伊達巻はフワフワが命ですよね。
プロフィール

QCマスター

Author:QCマスター
株式会社 食品の品質管理研究所
代表取締役 花野 章二
食品衛生コンサルタントとして独立開業いたしました。
どうぞ宜しくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
見にきてくれてありがとう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR