ヒグマ食べたら・・・

茨城県の飲食店でローストされたヒグマの肉を食べた20~50代の男女計15人
が発熱や発疹などの食中毒症状を訴えました。
1人が入院しましたが幸い、重症者はいないということです。

所轄の保健所によると、北海道で捕獲された野生のヒグマを常連のお客さんが調理
して店に持ち込み、27人が食べたそうです。

調査の結果、別の場所で冷凍保管されていた同じ肉から寄生虫「旋毛虫」が検出さ
れました。
ローストしてたってことですが、明らかに加熱不充分だったんですね。

この旋毛虫っていうのは人獣共通で感染し、口から入ったら小腸内で増え、様々な
症状を引き起こします。

しかしですねえ、ヒグマの肉を、しかも加熱不充分で食べますかね。
野生の生き物って、普通に寄生虫がいます。 むしろ、それが自然で当たり前のこと
なんですね。

人間だって、私の幼いころには多くの人がおなかの中に回虫やぎょう虫を飼育してい
ました。

日本では化学肥料の普及とともに、ほとんど聞くことがなくなりましたが、有機栽培
てなものが流行ってきて近年では再び寄生虫を飼っている人が増加しています。

その、当たり前にいる寄生虫のことを忘れてヒグマを、しかも加熱不充分な状態で食
べると必然的にこのような事になってしまいます。

さて、この旋毛虫による集団食中毒は1981年に三重県四日市市で発生して以来35
年ぶりだそうです。
そして、このお店は安全確認されるまで、営業禁止処分になってしまいました。

今、ちょっとしたジビエブームですが、かなりのリスクが潜んでいます。
食に携わる者としての常識を身に付けてほしいものです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

QCマスター

Author:QCマスター
株式会社 食品の品質管理研究所
代表取締役 花野 章二
食品衛生コンサルタントとして独立開業いたしました。
どうぞ宜しくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
見にきてくれてありがとう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR