おとり広告

某チェーン店さんの神戸牛に関する広告で景品表示法違反が認められたとして、消費
者庁はこのチェーン店とテナントとして入店している和牛専門店の業者に対し、同法
に基づく措置命令を行いました。

このチェーン店の新聞折り込みチラシやwebチラシに神戸牛を販売するかのように
表示していたが、該当の日に販売するための神戸牛の仕入れは行っておらず、商品
を販売することが出来ない表示で、消費者庁から「おとり広告」に該当すると認定
されました。

広告には・・・
 「土 13日限り」
 「〇〇店・△△店は『兵庫産神戸牛・佐賀産和牛』」
 「◇◇店は『兵庫県産神戸牛・神戸ワインビーフ』」
 「今ついている本体価格よりレジにて3割引」

このチラシが配布されたのは今年の2月13日のこと。
今になって謝ってもらっても困ります。(牛肉は買いに行ってませんが・・・。)
これだけ長い期間、調べていたんでしょうか?

そもそもスーパーの値引き価格(10%、20%、半額とか)って、喜んで買っていま
すが、割引後の価格が本来の売価じゃないの?って、思うことがあります。

また、「メーカー希望小売価格の30%引き」とかいわれても、元の価格がよくわか
らなかったりしますね。
昔はどんな商品にも「定価」っていうのがありました。

今回の事例は法律違反ということで、消費者庁のホームページにもその内容が掲載
されました。

なんか、この前ブログに書いた小麦の産地偽装や訳のわからない水素水やら、ちょっ
とモラルにかかわる事例が多くってイヤですね。

消費者を騙しちゃいかん!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

QCマスター

Author:QCマスター
株式会社 食品の品質管理研究所
代表取締役 花野 章二
食品衛生コンサルタントとして独立開業いたしました。
どうぞ宜しくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
見にきてくれてありがとう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR