FC2ブログ

営業許可

こんにちは!
食品の品質管理研究所の花野です。

昨年末に営業許可の不備に関して2件の回収事故がありました。
1件は泡盛の製造会社さんにおいて、酒類製造業の営業業許可の更新を怠って
いたため無許可状態になっており、この会社の泡盛63品種、合計567,616本の
回収となりました。

もう1件は、ジャムやフルーツゼリーなどの製造会社さんが無許可で製造されてい
たための回収です。
いずれも製品の安全性に問題ないとされていますが、これはいけません。

現在、食品衛生上必要とされている34の製造業、販売業、飲食業について、要許
可業種となっています。

それ以外の業種については、一部は自治体の条例により届け出制度があります
が、けっこうバラバラな現状です。

例えば、漬物製造業は要許可業種になっておらず、自治体によって届け出制度
があったり、何もなかったりします。(勝手に作って、勝手に売ってもOK!)

その漬物で過去に大きな死亡食中毒事故がありました。
今から8年前、北海道で白菜の浅漬けによるO157の集団食中毒が発生し、8名
の方が亡くなっています。

その際、製造会社の非常に杜撰な衛生管理状態が問題となり、業界団体は国
に漬物製造業を許可制に移行するよう要請していました。

このたび、食品衛生法の改正により営業許可業種の見直しが行われ、漬物製
造業も仲間入りします。

漬物だけでなく大幅な見直しとなり、従来の業種の統廃合そして新設となります
が、許可業種以外についても、常温保存できる包装食品のみの販売業を除いて
要届け出業種となっていく予定です。

現在の営業許可34業種というのは、そもそも昭和47年(1972年)に制定されたも
のです。

食品を取り巻くあらゆる環境はどんどん変化しているのに、およそ50年前の制度
など、役に立っていませんね。

さて、冒頭で紹介した回収事故についてはこの食品衛生法の改正とは無関係で
すが、食品を製造しているという意識がなさすぎますね。
「なんくるないさー」ではいけません。

たまには営業許可証の有効期限を確認してくださいね。
お気を付けください。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

いよいよ

漬物の営業許可制になりますね!!

うっかり乗り遅れないように気をつけますe-454

Re: いよいよ

黄(ファン)工場長 様

いつもありがとうございます。
営業許可制になって、廃業なんてとこもあるかもしれませんが
業界にとって、いいことですね。
プロフィール

QCマスター

Author:QCマスター
株式会社 食品の品質管理研究所
代表取締役 花野 章二
食品衛生コンサルタントとして独立開業いたしました。
どうぞ宜しくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
見にきてくれてありがとう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR