2件の異物混入事故

東京に本社を置く漬物メーカーさんの「福神漬」において、「製造設備の一部が摩耗
していることが判明」したことから回収されています。

具体的に記載されていませんが「商品の製造ラインについては金属検出機およびX線
異物検出機で確実に除去される・・・」となっていますので金属異物の混入だろうと
と思います。

「製造設備の一部が摩耗していることが判明」というと、微細なサイズの異物を想起
しますが、金属検出機で確実に除去されるのであれば、それなりの大きさってことで
すね。

このあたりは、もう少ししっかりと説明すべきじゃないでしょうか。
他社の事例を含めて、なんか余計に消費者に心配を掛けてるような文面が多いこと
が気になっています。

続いて・・・
福島県のJAさんが販売したお米に、精米プラント機械の合成樹脂部品が損傷し、異
物混入事故があったために回収されています。

さて、この2件の異物混入事故で気になるのは、福神漬の場合は、3~6月に出荷
されたものが回収対象となっています。
後者のお米の場合は3~5月末までに製造されたものが回収対象となっています。

この対象範囲をどのように決定されたのかは定かでないですが、ひとついえるのが
相当な期間にわたって製造設備が異常な状態(異常な摩耗や欠損)になっていたこ
とに気がつくことなく、製造が続けられていたことです。

製造設備に由来する異物混入事故の発生例は少なくありません。
今回の2例はどのような状態になっていたのかは判りませんが、日々の製造設備の
清掃や洗浄作業の際に異常が発見できなかった訳ですから、清掃や洗浄といった
食品工場で大切で、かつ基本的な仕事がしっかりと出来ていない工場って思います。

工場の機械、設備の清掃や洗浄の作業は、同時に重要なメンテナンスの作業である
べきなんですね。

食品衛生7Sができている食品工場は、このような事故が発生する可能性がとても低
いです。

   「整理」「整頓」「清掃」「洗浄」「殺菌」「躾」「清潔」

この7つのSを大切にしましょう。

スポンサーサイト

ソルビン酸の基準値超過

兵庫県のメーカーさん製造の「鯛ちくわ」「練り物セット」で、ソルビン酸含有量が
基準をわずかに超える事例が確認されたことから回収されています。

このブログでは度々登場するソルビン酸ですが、今一度・・・。
ソルビン酸は元々、ナナカマドの一種の未熟な果実から発見された物質ですが、現在
は工業的に化学合成して作られており、「天然には存在しない添加物」に分類されて
いる保存料です。

そのせいか、アンチ添加物の人達からは攻撃の的になってしまっており、発がん性や
免疫障害、胎児への影響まで指摘されています。

しかし、ソルビン酸はカビ、酵母、好気性菌に対して優れた静菌効果を発揮し、食品
の安全性を守ってくれています。

ただ、使用基準が厳格に定められており、使っていい食品と使っていい量がきちっと
決められていますので、今回のように基準を超えてしまうと回収ということになって
しまいます。

この事例の魚肉練り製品の場合ですと基準値が2000ppmとなっていますが、「基準
をわずかに超えた」としか記載されていませんのでよく分かりません。

こういった場合には、しっかり数値も公表した方がかえって良くないでしょうか。
なんとなく違和感を感じます。

物質の急性毒性の指標のひとつとして、LD50というのがあります。
あまり意味のない数字とされていますが、投与した動物の半数が死んじゃう量を表し
ており、時々参考にしています。

食塩のLD50は 4g/kg です。
体重50キロの人が食塩を200g食べると半分の命が危ないということになります。

これに対してソルビン酸のLD50は 7.4~12.5g となっています。
つまり、食塩の方がずっと急性毒性が高いということになります。

なんだって量の問題を忘れたら話がややこしくなりますね。
この件もメーカーさんは「当該商品を食べられても発がん性、遺伝毒性はなく、健康
に影響はございません」としています。

その通りです。
でも、定められた基準は守らないといけません。


非常食

東京 江戸川区の都立高校で先月、1泊2日で実施した防災訓練の夕食として非常食
の「わかめごはん」を食べた355人の生徒のうち、112人が腹痛や下痢などの食中毒
症状を訴えました。

患者の便などからウエルシュ菌が検出され、保健所はわかめが原因の可能性がある
とみて調べています。

この「わかめごはん」がどのような製造方法で、どのような形態の非常食なのかはわ
かりませんが、こんなことあるんですね。

私は22年前の阪神淡路大震災を体験しました。
当時、勤めていた食品会社も甚大なダメージを受け、2ヶ月以上も操業ができなくなり
ました。

工場の冷蔵倉庫が使えず、また出荷もできなくなり在庫の商品を近隣の避難所に無償
配布しようとしましたが、すべて断られました。

1月の寒い時期でしたので、要冷蔵の食品でも大丈夫だったんですが保存方法(10℃
以下)に合致していないため使えないとのことでした。

地震の被害で心身ともに疲れ果てた人たちにとって、冷蔵庫に入っていなかった要冷
蔵の食品なんか、万が一のことを考えると当然の対応ですね。

さて、この事例ですが、非常食なのでそれなりの長期保存が可能な商品だったと思い
ます。

なぜ、このような商品が製造されたのか、なぜこのような商品が出荷されたのか…。
メーカーさんにはしっかりと調査してほしいところです。

若い高校生が112人も発症しています。
実際に被災地の避難所でこんなことが起きていたらと思うと・・・

ゾッとします。

サポウイルス

和歌山県海南市の小学校で今月5日から9日までに児童ら45人がサポウイルスに感染
し、嘔吐や下痢などの症状を訴えました。

サポウイルス?
あまり聞きませんね。

サポウイルスはノロウイルスと同じカリシウイルス科に属するウイルスで、人の小腸
粘膜で増殖します。

2002年に国際ウイルス命名委員会(そんなんあるんや…)で正式に「サポウイルス」
と命名されましたが、それまでは「サッポロウイルス」と呼ばれていました。
札幌で発見されたんですね。

サポウイルスの感染経路や症状、それに予防方法などはノロウイルスと同じで、カキ
をはじめとした二枚貝の生食やウイルスを保有する調理従事者からの感染が起こり
ます。

ということはこの事例、学校給食による集団食中毒・・・?
海南市によると、この学校と同じ給食センターを利用する他の2校からは同じような
症状の訴えは発生していないようです。

食べものを介しての感染ではなく、人から人へ感染なんですかね。
だからといって「ヨカッタ!」なんて思いませんが、昨日までに45人のうち42人が既
に回復し、3人は今も自宅で療養中とのことです。

皆さんの早期回復を願います。
今後、ノロウイルスみたいに毎年、大流行みたいなことにならないでほしいですね。


カンピロバクター

新潟県の妙高市猪野山の山中の湧水を飲んだ小学生とその家族43人が発熱や下痢
などの症状を訴え、12人から食中毒菌のカンピロバクターが検出されました。

新潟県によると、市内の小学校3年生66人は5月26日に地域に伝わる水を調べる
校外学習の一環でこの場所を訪れ、引率の先生とともに湧水を飲みました。

子供たちが湧水をペットボトルに入れて持ち帰ったところ、飲んだ家族も相次いで
発熱や下痢を発症してしまいました。

県は湧水を煮沸せずに飲用する授業は不適切だったとして、この小学校を指導する
とともに、湧水の近くには「生で飲まないように」などとする立札を設置しました。

水の美味しい日本には各地に「名水百選」とかいって「美味しい水」があります。
でも、どれもこの事例と同じリスクが潜んでいます。

今回のカンピロバクターだけでなく、病原大腸菌や赤痢菌、ノロウイルスにサルモ
ネラなんかが湧水、沢水、地下水などによって食中毒を発生させています。

人が滅多に入らないような山中でも動物はいますので、水が有害微生物に汚染され
ていることもあるわけです。

さて、このカンピロバクターによる食中毒は非常に多く、年中発生しています。
毎年300~400件前後発生し、患者数は2000~3000人くらいにのぼります。

発生件数でいえばノロウイルスのそれと同じくらいです。(患者数はノロウイルス
のほうが多くて毎年10000~20000人くらい!)

ただ、この数字はいずれも届け出られた数であり、実際にはカンピロバクターによ
る食中毒患者数は推計で年間300万人以上というデータもあります。

そして、カンピロバクターによる食中毒の原因食としては鶏肉の生食(鶏のユッケ、
たたき、刺身など)が最近、非常に多くなっています。

重症化することは少ないですが鶏肉の生食はやめといたほうがいい。
それと、生水もね。


プロフィール

QCマスター

Author:QCマスター
株式会社 食品の品質管理研究所
代表取締役 花野 章二
食品衛生コンサルタントとして独立開業いたしました。
どうぞ宜しくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
見にきてくれてありがとう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR